公務員試験コミュニティ ホームサイトマップ

NewtonTLTソフト

ホーム > 専門学校情報 > NewtonTLTソフト

NewtonTLTソフトは、ニュートン社によって開発され、アメリカで特許を取得している短期・高能率目的の学習用ソフトです。公務員試験を始め、各種資格試験に対して、TESTING-LEARNING-TRAINING(TLT)により弱点箇所を集中的に反復練習をすることで合格のための知識を習得し、本試験での合格へと導きます。


スポンサード リンク



NewtonTLTソフトの講座・受講形態

<代表的な講座>
CD-ROM通信 キャンペーン価格43,000円(定価148,000円)

<受講形態>
通信(CD-ROM通信)


NewtonTLTソフトのおすすめ情報

・なんといっても合格保証付!不合格の場合には、全額授業料が返金されます。教材にそれだけの自信があるということです。(本試験前日までに受験票の写しを株式会社ニュートンに報告していただき、実際に受験して、万が一、不合格となった時、お支払いになったNewtonTLTソフトの費用を全額返還するという制度です。)
・もちろん、クーリングオフ制度もあるので、さらに安心です。
・スピード習得やワンタッチ入力があり、効率的に学習できる仕組みが用意されています。
・NewtonTLTソフトは、例外なく「丸暗記」できる機能を持っていると言います。これまで、何年も単語を覚える努力をしてきた人でも、その全単語を「反射的に答えられる」ようにはなっていないのが実態です。NewtonTLTソフトでなら、例外なく100%丸暗記させてしまうそうです。すぐに答えられるようになるまで、何度でも自動的にTRAININGします。
・会社や教育機関等において、複数人での資格獲得を目指される場合は、複数人の習熟者の進捗状況を管理者が管理画面を通じて把握することが可能です。
・CD-ROMでの習熟スタイルとなるので、勉強場所を選びません。
・申込は、NewtonTLTソフトのホームページからできます。
・全470時間、NewtonTLTソフトで学習すれば、公務員試験の合格点はらくにクリアできることを目標としています。
・速い人で330時間、遅い人でも600時間で、全科目に合格番号を表示されるまでの完全学習ができます。標準10ヶ月あれば合格出来る仕組みです。


NewtonTLTソフトの口コミ情報

以下の口コミ情報は、実際に、NewtonTLTソフトに通っている受講生に聞いた意見を要約したものです。
ですので、以下の口コミ情報は、インタビューをした受講生の主観的な意見もあります。あくまで、参考程度として、公務員試験の予備校を決める際は、ご自身で、パンフレットを取り寄せたり、実際に受講相談やガイダンスを受けて、ご自身の目で確かめましょう。

・なんといっても合格保証付!不合格の場合には、全額授業料が返金されるのはすごいし、信頼できます!
・価格も安くてお手頃です!
・通信講座しかないので、通学したい人には向きません。

(なお、
どの専門学校を利用していますか?
には、「公務員試験コミュニティ」のユーザーが通っている予備校の統計と口コミがアンケート形式で掲載されています。こちらも、公務員試験の予備校を決める際の資料の一つとして、参考程度にご覧ください。)


NewtonTLTソフトの詳細な情報を入手するには

NewtonTLTソフトのホームページをご覧ください。

NewtonTLTソフト


スポンサード リンク




おすすめ書籍



コンテンツ一覧

ホーム
集まる
掲示板について
公務員試験情報交換・質問&回答掲示板
官庁訪問掲示板
県庁・市役所情報掲示板

知る
公務員とは
国家公務員T種
国家公務員U種
国税専門官
労働基準監督官
防衛庁職員U種
裁判所事務官U種
国立大学等職員
地方公務員上級
市役所試験
近年の公務員試験制度の改正について

学ぶ
試験科目について
憲法
行政法
民法
刑法
労働法
経済原論
財政学
経済史・経済事情
経営学
政治学
行政学
社会学
国際関係
商法
会計学
社会政策・社会事情
社会・時事
判断推理
数的推理
資料解釈
日本史
世界史
地理
思想
物理
化学
生物
地学
数学
文章理解・国語
文学・芸術

学習法
総論
一般知能
一般知識
政治系
経済系
法律系
会計学

選ぶ
専門学校情報
LEC
資格の学校TAC
クレアール
資格の大原
早稲田セミナー
EYE
伊藤塾
NewtonTLTソフト
ヒューマンアカデミー
Z会
公務員関係の書籍・売れ行きランキング
アマゾンの売れ行きランキングamazlet.com

調べる
国家公務員の種類とその内容
人事院
会計検査院
内閣府
警察庁
金融庁
防衛庁
公正取引委員会
総務省
消防庁
法務省
財務省
経済産業省
国土交通省
農林水産省
環境省
厚生労働省
文部科学省
国家公務員試験のスケジュール
地方公務員の種類とその内容
地方公務員試験のスケジュール
併願について

働く
公務員のやりがい
公務員の待遇

訪ねる
官庁訪問について
官庁訪問の流れ
官庁訪問で結果を出すには

その他
リンク先ブログの更新情報
ブログパーツについて
サイトマップ
スタッフ一覧
ご利用にあたって
リンクの方法
相互リンク募集のお知らせ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

公務員試験コミュニティ ホームへ戻る

Copyright (C) 公務員試験コミュニティ All Rights Reserved.