公務員試験コミュニティ ホームサイトマップ

経済原論・国際経済学・経済学史

ホーム > 試験科目について > 経済原論・国際経済学・経済学史

ここでは、公務員試験の試験科目のうちの、経済原論・国際経済学・経済学史についてご説明致します。


スポンサード リンク



経済原論・国際経済学・経済学史

経済系科目に占める出題数も多く、各公務員試験ともに全分野から出題されています。

市場経済のメカニズム
単独の問題としては少ないですが、独占企業の行動や従量税、市場の失敗、関税と輸出規制などの国際貿易や経済政策等といった、他の分野との複合問題として出題されることが多く、ミクロ経済学の最頻出分野の一つです。市場の失敗では、従来からの不完全競争のほかに、公共財、外部不経済などの出題も増加しており、計算問題も出題されるようになってきています。

消費者行動の理論
ミクロ経済学の中心分野であり、出題割合も多いと言えます。計算問題では効用最大化と消費者の最適消費点が頻出分野です。最近は応用として最適労働供給や異時点間の最適消費などの計算問題も出題されています。一方、文章・グラフ問題としては、代替効果と所得効果、上級財と下級財などが頻繁に出題され、エンゲル曲線や無差別曲線の形状を扱うグラフ問題も定期的に出題されています。

生産者行動の理論
消費者行動の理論と並んで中心分野です。完全競争市場では、利潤最大化の計算問題、費用関数の各概念や損益分岐点と操業停止点に関するグラフ問題が頻繁に出題されます。不完全競争市場では、独占企業の行動の計算問題の出題が最も多いですが、最近では、不全競争全体の出題額度が増しています。

ミクロ経済分析の進展
従来からの出題の多いエッジワース・ボックスとパレート最適に関する出題のほかに、各公務員試験において、ゲーム理論、不確実性と情報からの出題が増加しています。期待効用の計算問題やモラルハザード、逆選択についての文章問題は今後も増えると予想されます。その他に国家T種では、ファイナンス理論が連続して出題されており、今後も継続して出題されると考えられます。

単純なマクロ経済分析
45度線分析および乗数効果は、マクロ経済学において頻繁に問われる分野の一つです。今までは、基礎問題が多かったですが、最近では貿易を含んだマクロモデルや財政収支の変化や租税の構造を工夫した応用的問題も多く、やや難易度が上昇しています。ケインズと古典派に関する問題は労働市場を中心とした両派の理論体系の違いを問う文章問題が中心です。

IS-LMモデル
IS-LMモデルは、45度線モデルと並んでマクロ経済学の頻繁に問われる分野の一つです。文章・グラフ問題では、IS曲線・LM曲線のシフトと財政・金融政策を関連させた問題が最も多いです。計算問題では、政府支出や貨幣供給の増減による財政・金融政策の効果などが頻出分野です。

ケインジアン、マネタリスト、合理的期待学派
国家T種や地方上級などでは、物価版フィリップス曲線やインフレ需要曲線・供給曲線など、期待を含んだモデルや動学モデルの出題が増加しています。特に国家T種では計算問題が増えています。また、貨幣需要・貨幣供給は単独でも頻出分野です。

長期の分析、産業連関と国民経済計算
最近では、新古典派経済成長論の出題が中心になっています。また成長会計(コブ=ダグラス型生産関数)の出題が増加しています。消費関数、投資理論の諸学説、国民経済計算は頻出分野であり、産業連関分析や物価指数も定期的に出題されています。

国際経済学
マクロモデルは、文章・グラフ問題、計算問題ともにマンデル=フレミング・モデルが頻出テーマとなっています。また最近はミクロ貿易理論からの出題が増加傾向にあり、各モデルや諸定理などが問われるようになっています。

経済学史
国家T種(経済)で毎年1問出題されていますが、他の試験では出題されていません。


スポンサード リンク




おすすめ書籍



コンテンツ一覧

ホーム
集まる
掲示板について
公務員試験情報交換・質問&回答掲示板
官庁訪問掲示板
県庁・市役所情報掲示板

知る
公務員とは
国家公務員T種
国家公務員U種
国税専門官
労働基準監督官
防衛庁職員U種
裁判所事務官U種
国立大学等職員
地方公務員上級
市役所試験
近年の公務員試験制度の改正について

学ぶ
試験科目について
憲法
行政法
民法
刑法
労働法
経済原論
財政学
経済史・経済事情
経営学
政治学
行政学
社会学
国際関係
商法
会計学
社会政策・社会事情
社会・時事
判断推理
数的推理
資料解釈
日本史
世界史
地理
思想
物理
化学
生物
地学
数学
文章理解・国語
文学・芸術

学習法
総論
一般知能
一般知識
政治系
経済系
法律系
会計学

選ぶ
専門学校情報
LEC
資格の学校TAC
クレアール
資格の大原
早稲田セミナー
EYE
伊藤塾
NewtonTLTソフト
ヒューマンアカデミー
Z会
公務員関係の書籍・売れ行きランキング
アマゾンの売れ行きランキングamazlet.com

調べる
国家公務員の種類とその内容
人事院
会計検査院
内閣府
警察庁
金融庁
防衛庁
公正取引委員会
総務省
消防庁
法務省
財務省
経済産業省
国土交通省
農林水産省
環境省
厚生労働省
文部科学省
国家公務員試験のスケジュール
地方公務員の種類とその内容
地方公務員試験のスケジュール
併願について

働く
公務員のやりがい
公務員の待遇

訪ねる
官庁訪問について
官庁訪問の流れ
官庁訪問で結果を出すには

その他
リンク先ブログの更新情報
ブログパーツについて
サイトマップ
スタッフ一覧
ご利用にあたって
リンクの方法
相互リンク募集のお知らせ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

公務員試験コミュニティ ホームへ戻る

Copyright (C) 公務員試験コミュニティ All Rights Reserved.