公務員試験コミュニティ ホームサイトマップ

判断推理

ホーム > 試験科目について > 判断推理

ここでは、公務員試験の試験科目のうちの、判断推理についてご説明致します。


スポンサード リンク



判断推理

判断推理における出題内容は、(1)規則性や形式論理、文章条件や数量条件からの推理を行うといった図形以外の分野と、(2)図形を題材とした分野、に大別されます。出題数の割合はほぼ半々です。また、最近では、判断推理と数的推理の区別が曖昧になってきています。

(1)図形以外の分野
規則性に関する問題で中心となっているのが暗号問題で、特別区では毎年出題されている分野です。
論理では、集合と命題が中心となっています。集合に関する出題では、概念の相互関係を考えさせる問題の他に、要素の個数を考えさせる問題があり、ベン図の利用だけでなく代数的解法やキャロル表の活用などが要求されます。命題に関しては複数出題される可能性もあり、難易度の高い問題も見られます。
文章条件、数量条件から推理する問題は出題数が多く、判断推理における出題の中心を占めています。最近では、文章条件から推理する問題の典型ともいえる対応関係や試合の勝敗といった内容の問題に、数量的条件を加味したものが増加しており、内容的に工夫されたものが多くなっています。また、発言内容からの推理に関する出題では、内容の複雑な問題が増えてきています。また、最近では、順序に関する問題も増加しています。

(2)図形分野
判断推理における図形分野では、立体図形からの出題がやや多いという傾向があります。
平面図形では、平面の分割と構成、図形の個数、軌跡の関する問題が中心です。分割や構成、図形の個数に関する問題では、どこに規則性が存在するかを考えさせる問題が多いです。軌跡に関する問題では、軌跡の領域に関する問題が増加してきています。また、道順・位相に関する問題では工夫された問題が増えています。
立体図形では、正多面体に関する問題が多く、立体の分割や組合せ、展開や切断、回転などを考えさせる問題が中心です。最近では立体図形の回転移動に伴う軌跡の問題、投影図を題材として立体の表面積や体積を求める問題も出題されています。


スポンサード リンク




おすすめ書籍



コンテンツ一覧

ホーム
集まる
掲示板について
公務員試験情報交換・質問&回答掲示板
官庁訪問掲示板
県庁・市役所情報掲示板

知る
公務員とは
国家公務員T種
国家公務員U種
国税専門官
労働基準監督官
防衛庁職員U種
裁判所事務官U種
国立大学等職員
地方公務員上級
市役所試験
近年の公務員試験制度の改正について

学ぶ
試験科目について
憲法
行政法
民法
刑法
労働法
経済原論
財政学
経済史・経済事情
経営学
政治学
行政学
社会学
国際関係
商法
会計学
社会政策・社会事情
社会・時事
判断推理
数的推理
資料解釈
日本史
世界史
地理
思想
物理
化学
生物
地学
数学
文章理解・国語
文学・芸術

学習法
総論
一般知能
一般知識
政治系
経済系
法律系
会計学

選ぶ
専門学校情報
LEC
資格の学校TAC
クレアール
資格の大原
早稲田セミナー
EYE
伊藤塾
NewtonTLTソフト
ヒューマンアカデミー
Z会
公務員関係の書籍・売れ行きランキング
アマゾンの売れ行きランキングamazlet.com

調べる
国家公務員の種類とその内容
人事院
会計検査院
内閣府
警察庁
金融庁
防衛庁
公正取引委員会
総務省
消防庁
法務省
財務省
経済産業省
国土交通省
農林水産省
環境省
厚生労働省
文部科学省
国家公務員試験のスケジュール
地方公務員の種類とその内容
地方公務員試験のスケジュール
併願について

働く
公務員のやりがい
公務員の待遇

訪ねる
官庁訪問について
官庁訪問の流れ
官庁訪問で結果を出すには

その他
リンク先ブログの更新情報
ブログパーツについて
サイトマップ
スタッフ一覧
ご利用にあたって
リンクの方法
相互リンク募集のお知らせ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

公務員試験コミュニティ ホームへ戻る

Copyright (C) 公務員試験コミュニティ All Rights Reserved.